製品紹介 | 研削盤

全自動研削盤GRINDING MACHINE

研削盤標準品

CBN-500(CNC 全自動丸鋸研削盤)

CBN砥石仕様のメタルソー研削盤です。一般砥石仕様と研削方式が異なり、加工を始めると鋸刃が一周するだけで研削が完了。面精度の良い高品質の刃型を作ることができます。特に新刃研削において威力を発揮し、研削時間も大幅に短縮できます。また、砥石補正機能により、数種類のCBN砥石で全てのピッチが研削可能となりました。

特徴
  • ●湿式タイプ&フルカバー

    研削液で冷却しながら刃研削を行ない、研削時の鋸刃焼けを抑えられます。また、研削液から研削した鉄粉を取り除くマグネットセパレーターを標準装備しています。 フルカバーで研削音の低減、砥石破損時の散乱防止等作業環境や安全性が向上しました。

  • ●対話式入力

    対話式でパラメーター入力設定が簡単に行なえます。

  • ●メモリーシステム

    一度使用したプログラムは20,000メモリー記憶する事ができます。   次回はプログラムNO.を呼び出すだけでパラメーター入力は不要です。

  • ●CBN砥石の効果

    CBN砥石により刃研削においては1周で研削が完了します。 砥石補正機能によりCBN砥石を使用する事でCVN砥石の厚みの2倍~4倍のピッチまで研削可能です

  • ●自動計算機能

    鋸刃の外径、刃数を入力しますと刃丈が自動設定されます。刃丈、刃底Rは自由に変更する事もできます。

  • ●4ステップ研削プログラム装備

    研削スピードはスクイ角・刃底・背面・刃先の4ステップで別々の設定ができます。 操作盤の電流計を参考に余裕があるステップの速度を調整すると的確な速度調整ができます。

  • ●新刃繰り返し機能

    1枚目の研削スタート位置を記憶していますので2枚目からは新刃繰り返し機能、径出し研削機能により位置合わせが不要となり同じ鋸刃の量産に最適です。

  • ●外径出し研削機能

    刃欠けなどによる外径出し研削機能を標準装備しています。

  • ●自動給油装置

    自動給油装置で各駆動部に自動的に給油される為メンテナンス作業が少なくなります。

  • ●エラーメッセージ

    トラブル時にはエラーメッセージが表示され速やかな対応ができます。


■湿式タイプ&フルカバー

湿式タイプは研削時の鋸刃焼けが減少されます。フルカバーを標準装備していますので粉塵の舞い上がりを抑え、研削音の低減、砥石破損時の散乱防止など、作業環境や安全性を大幅に改善することができます。

画像画像画像

■仕様

本機型式 CBN-500
研削方式 湿式
主軸モーター 3.75kw
主軸回転数 6050rpm 50/60Hz
鋸刃軸モーター(B 軸) 1kw AC サーボモーター
砥石軸モーター(Z 軸) 1kw AC サーボモーター
電源電圧 AC200V 50/60Hz
総使用電力 8.5kw
エアー消費量 -
本機重量 1500kg
本機寸法 巾1460mm× 奥行2075mm× 高さ1995mm
加工物外径 70mm(Opφ50)~φ500mm
最大ピッチ 24 ピッチ

画像

画像

画像

■ 刃型(基本例)

刃型図

研削盤標準品

KNC-710(CNC 全自動丸鋸研削盤)

特徴
  • ●エラーメッセージ

    トラブル時にはエラーメッセージが表示され速やかな対応ができます。

  • ●CBN砥石による研削

    CBN砥石により重切削が可能となり刃研削においては1周で研削が完了します。また、砥石補正機能により数種類の砥石で全てのピッチが研削可能です。

  • ●スクイ角度設定機能

    スクイ角度を入力すれば砥石の位置を自動的にセットします。

  • ●鋸厚設定機能

    鋸刃の厚みを入力すれば厚みの中心と砥石の中心位置を自動的にセットします。

  • ●自動面取り機能

    刃研削から面取り研削まで連続自動運転が可能で個別の研削も設定できます。

  • ●新刃繰り返し機能

    1枚目の研削スタート位置を記憶していますので2枚目からは新刃繰り返し機能・径出し研削機能により位置合わせが不要となり同じ鋸刃の量産に最適です。

  • ●外径出し研削機能

    刃欠けなどによる外径出し研削機能を標準装備。


図

■仕様

本機型式 KNC-710
鋸外径 φ45~φ710(面取り可能範囲:φ130~φ710)
最大ピッチ 24mm
刃数設定 10~998
鋸の最大厚さ 6mm
砥石外径 φ150
砥石内径 φ32
主軸モータ 8.2kW
クーラントポンプ 0.9MPa(9kg/cm2)-60L/min
エアー源 0.4~0.6MPa(4~6kg/cm2)
電源容量 14.5kW
重量 2730kg
本機寸法 巾1670×奥行2375×高さ2190mm

画像

■ 刃型(基本例)

刃型図

研削盤標準品

TSG-1(丸鋸自動研削盤)

CNCまでは必要ないといわれる、主にユーザー様向けメタルソー目立機です。シンプル設計、省スペース等の仕様でありながらメタルソーを研削する機能は充実しています。分割板( マスタープレート)は、鋸刃径、刃数に応じてお選びください。

特徴
  • ●省スペース、ハイパフォーマンス仕様。

  • ●高刃、低刃が交互に研削できます。

  • ●高低差は無段階調整(MAX 0.7mm)が可能。

  • ●刃のピッチ及び深さは自由に調整が可能。

  • ●刃送りスピードは毎分45 ~ 180 刃の範囲で調整可能。

  • ●刃型の変更は切り替えレバーで簡単にできます。


図

■仕様

本機型式 TSG-1
研削方式 乾式
主軸モーター 0.55kw・2P
主軸回転数 50Hz/3500rpm 60Hz/4200rpm
鋸刃軸モーター(B 軸) 0.37kw・4P/0.55kw・2P
砥石軸モーター(Z 軸)
電源電圧 AC200V 50/60Hz
総使用電力 1.1kw
本機重量 110kg
本機寸法 巾750mm×奥行650mm×高さ1220mm
加工物外径 φ50mm~φ450mm
最大ピッチ 25ピッチ
付属カラー φ22・φ25.4・φ32・φ40

■ 刃型(基本例)

刃型図

画像